上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
明:あけましておめでとうございます、姉さん♪

コ:明けましておめでとう…と言っても、もう2月になろうかという状態なんだがな。

明:まぁ、蒼崎さんも忙しい時期だったようなので仕方ないかと…(汗)

コ:月の前半で力尽きたのもあるとは思うけどな?しかし先月今月と、動きが目まぐるしいな。

明:戦争。原初の吸血鬼との2度の対峙…人によっては3度ですか。妖狐。巡礼士。中間テストもありましたね。

コ:この分だと来月もバタバタしそうだな。休める時に休まないと体がもたなさそうだ。

明:そうですね、あとは食事もしっかり摂らないといけませんよ。…今回のバトン、そういえばそんな感じのでしたね?

コ:パリの人(巴&遙の中の人)から来た『料理バトン』だな。背後から来ているので、こっちも背後が回答している。
  まぁ料理に関しては私と考えが共通している部分があるから、私の回答と捉えても問題はないな。

明:じゃあ、さっそく見ていきましょうか。


続きを読む »

スポンサーサイト
 
 スイス出身。ハイジの舞台になった村が近いらしい。
 時計職人の両親と元傭兵で猟師の祖父を持ち、多忙な両親に代わり祖父に育てられる。銃の扱いや狩りの仕方、傭兵の心得もその時教え込まれ、次第に能力者へと覚醒していった。
 12歳の時に両親の仕事の関係で来日。両親は1年足らずで帰国したが、コーネリアはそのまま留学という形で日本に残っている。
 その後、ペット連続殺害事件を発端とした銀の短剣を巡る闘争を経て、その中で知り合ったイスィル・アーディックと石川・明美の3人で暮らす事となる。(エルスウェア「ブラッドオペラ」より。ちなみに、この事件中にコーネリアは中学を卒業し銀誓館学園に入学している)住まいは銀誓館学園に程近い場所にあるマンションで、イスィルの占いとコーネリアの能力者としての仕事で生計を立てている。
 現在は銀誓館学園卒業後は少し離れた場所の大学に通いつつ、海外ボランティア組織への支援活動を行っている。その内容は紛争被災地への救援物資の搬送護衛や難民キャンプの警備、地雷撤去など物騒なものも多いが、平時はボランティアに混ざって傷の手当てや炊き出しを手伝っている。仕事の仲間には祖父の旧友や部下、元軍人といった何故か荒事向きの面々がそろっているらしい。

更新履歴はこちらから

続きを読む »

 
 祖父譲りの強気で勝気な性格だが、仕事以外では本気を出さない不思議な人。ただし負けん気自体は強い為、人知れず射撃練習するなど勝つ為の努力は欠かさない。常に肩の力の抜けたゆるい感じの物言いをする為、そこをクールと勘違いされる事が多い。
 日常や仕事を問わず賑やかな物事を好む。ただし仕事で派手に動く場合はその危険性を理解している為、何らかの策を必ず用意する慎重さを併せ持っている。
 暇や面倒事を嫌うが、頼りなかったり自分が興味を持った人間の厄介事には、暇を理由に首を突っ込むので意外と面倒見はいいのかも知れない。
 個人的な物事に関しては時間にルーズ。学校の授業も時間ギリギリで教室に滑り込む事が多い。(ただし授業自体は真面目に受けている)しかし戦闘や作戦行動・待ち合わせ等、人が絡むとその時間配分は急に正確になる。

更新履歴はこちらから

続きを読む »

 
 凄腕ゾンビハンターとしてのプロ意識が強く、仕事に対する姿勢はシビア。任務遂行の為なら手段を選ばず、実戦慣れした動きで情も慈悲もなくただただゴーストを完殺する。
 対妖獣を専門にしているが、リビングデッド等の他ゴーストも問題なく対処できる。専門にしている理由は本人曰く、狩り慣れてるかららしいが真相は別にある模様
 戦闘行動に関しては直感と経験を重視する傾向にあり、作戦は最低限の流れがあれば問題ないと考えている。ただし、綿密な作戦は直感と経験を凌駕する時もある事は理解している。
 また、仕事の際は必ず片手を開けている(=武器はRaging Spiritsのみ)。これには3つ理由があり、1つは負傷時の持ち替えの為、1つは物を持つ必要が出た時に備える為、最後の1つは狙いをつけやすい為である。ゴーストタウンや学園黙示録ではこれらの意味合いが薄い為、適当な詠唱銃をサイドアームとして使用している。

更新履歴はこちらから

続きを読む »

 
身長165.9cm(10年01月現在)、体重約55.0kg
体重が「約」なのは厳密な設定をしていないからですが、とりあえず平均よりやや下辺り?というくらい。

3サイズとカップはあえて未設定、蒼崎は野郎なのでその辺さっぱり分かりません…が、大きさより形だと思います(ぉ)
体格は細身、だけど脆弱さを感じさせない無駄のない体つき。
スタイルはいいようだが本人申告では胸は平均より下。本人曰く、胸が大きく見える時は角度とポーズの産物らしい。

髪は銀色で腰の辺りまであるゆるいロングウェーブ。紫の瞳は父親譲り、白い肌は母親譲り。
体に傷があるかどうかは未設定、結構荒事こなしているので細かいのはありそうな気はします。

利き手・利き足は共に左。ただし利き手に関しては右も遜色なく使える。

更新履歴はこちらから

続きを読む »

 
 普段着が黒系の動きやすい服に帽子というスタイルの通り、基本的にシックな服装を好む。(イグニッション時を含む)
 髪の左サイドを束ねる深緑色のリボンがトレードマークで、入浴・就寝以外で外す事はない。このリボンはコーネリアの先輩(故人)から譲り受けたもので、勝利と生還の願がかけられている。
 スカートやドレス等も普通に着こなすが、動きやすさの点から仕事では必要性がない限り着る事はない。

四神・蒼夜(b00988)からリボン「白櫻銀結」をプレゼントされて以降、 彼からプレゼントされるリボンを新トレードマークとして身に着けている。これらのリボンにも願はかけられているが、蒼夜が願をかけて渡しているものも多い。
なお、今まで身に着けていた深緑色のリボンは蒼夜へ誕生日プレゼントとして渡している。

更新履歴はこちらから

続きを読む »

 
†趣味
 ・読書
  「知識は広く浅く」とジャンル問わずあらゆる本を読み漁っている。
  最近読んだ本は12世紀末の十字軍とイスラム勢力のエルサレムを巡る抗争について。
 ・リボン蒐集
  高校から本格的に始めたもので、当時の先輩の影響を強く受けている。
  基本的に願をかけていないリボンはなく、気分や状況で使い分けをしている。
 ・モデルガン蒐集
  出来る限り精巧なものを集める傾向あり。作って眺めるのがメインなので改造はやらない。

†特技
 ・銃に関する事全般
  銃のメンテナンスや使用技術の他、知識もそれなりに豊富。(ただし、背後補正による限界あり/ぁ)
  それらの中でも銃の分解速度にはかなりの自信を持っている。

更新履歴はこちらから

続きを読む »

 
†その他
 ・敬虔ではないがカトリック信仰があり、月に一度教会に顔を出している。
  ミサとゴスペル練習が主な理由だが、たまに懺悔もしている…らしい。
  教会はコーネリアの祖父の旧友が神父を勤めており、かつて祖父と共に傭兵として各地を回ったらしい。
 ・メガリスドライブ内では背後がよく漏れる。相手によってはだだ漏れ状態である事も多い。
  また物理的に球状になり転がる等、人間(むしろ人類)として怪しい動きをする事がある。
  「メガリスドライブ内の私は、私であって私ではない。本来の私はあくまでメガリスドライブの外にいる」
  コーネリアに言わせるとそういう事らしい。

†キャライメージ
 ・イメージカラーは黒・銀・紫…もう見たまんまです(笑)
 ・イメージソングはシェリル・クロウの[Real Gone]。曲のノリは割とイメージに近いものがあるかなと。
 ・イメージBGMは第3次スーパーロボット大戦αより[ANOTHER TIMEDIVER]。黒いし銃使ってるし(それだけか)
  もう1つは式神の城Ⅱより[飛翔 flying]こっちの方がコーネリアらしいかも。
 ・イメージボイスは未設定。背後的にはハスキー系の声をしてると思ってるくらい。
  宇多田ヒカルの歌とか上手そうな感じがする、何となくだけど。
 ・キーワードは『弾幕』『リボン』『乙女で男前』の3つ…三番目の前半は怪しい(笑)

更新履歴はこちらから

続きを読む »

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。