上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
◆心情
ゴーストみたいなモノ、か…新手の神将とかじゃないだろうな?
まぁ、相手が誰にせよ依頼通りに完殺するまでだ。
依頼に勝負事を持ち込むのは気が進まないが、これも依頼達成の為と割り切ろう。
考え方を変えれば、十三と共闘できるまたとない機会だろうしな。

◆行動
戒南の完殺

◆手順
※班と作戦
前衛1:葵、永琳、コウヘイ
前衛2:紅介、千怜、マサさん
後衛:茜、燐、瑛士、イストマイア、双麻、コーネリア
前衛は戒南を三方(十三を加えた場合は四方)から抑えての包囲戦を展開。
前衛のいずれかが吹き飛ばしを受けた時点で、控えの前衛と班ごと交代。
下がった前衛は自己回復など体勢を整え、以後は吹き飛ばしを受けるごとに交代を繰り返す。
後衛はやや散開した状態で、前衛のバックアップ及び戒南への攻撃を行う。

※戦闘介入
到着後すぐに介入、どちらが先に戒南を倒すかを競う勝負を提案する。
フェアな勝負を挑みたい事と、必要であれば月や流梨から回復のサポートを行わせてもらう旨を伝える。
賭け事に発展する場合は、次に街中で会った際の食事を賭ける。

※対戒南
ライカンスロープで術式強化した後、クロストリガー奥義による射撃戦を中心にして攻撃。
最初の術式強化以後、ライカンスロープはHPが5割を下回った際の回復用と割り切る。
クロストリガー奥義が切れたら術式射撃に切り替える。

※撤退
戒南完殺を最優先とする為、基本不退転とする。
少なくとも十三が存命の段階での撤退はしない。


【サポートプレイング】
十三に回復の必要有無を確認。
不要である場合は、最初は回復の対象としない。

治癒符での回復を中心に、余裕があれば祖霊降臨で気魄主体の仲間の強化を計る。
また、仲間のHP消耗具合によっては慈愛の舞で補強する。

※結果は↓

続きを読む »

スポンサーサイト
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。