上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
恐怖は克服するものであって忘れるものではない。
恐怖は生物が生まれながらに持つ警報である。
その警報を感じ、行動する事で生存の道は開けるだろう。

戯れの為の狩りをしてはならない。
狩りとは生活の糧を得る為のものであり、スポーツハントなど以ての外である。
そのような行為に興じる事があれば、自然はその牙をお前に向けるだろう。

無茶は多少であればよし、ただし無理をしてはならない。
真に友を想うならば、進むだけではなく退く事も重要である。
無理をして動けば、自分だけでなく友の命を危機に晒す事になるだろう。

闇はその全てが邪悪なものではない。
闇は安らぎを与えるベッドにもなり、身を隠すコートにもなる。
闇を嫌い、光だけを求める者は、いつしか光に呑まれるだろう。





コーネリアが書き留めていたメモのようだ。
戦闘の技術に関する事や料理に関する事など、様々な事が書かれている。
メモにはまだ続きがあるようだ。時間のある時に読み進めるとしよう。
 

<< MISSION:あいつバトンを遂行せよ!(レアーナ編) | Home | MISSION:バトンを消化せよ!その2(明美編) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。