上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
【心情】
夕方には海岸での戦闘になる。それまで皆には水族館で羽を伸ばしてもらいたいところだな。
戦闘に関して言えば、水母には無理してついて来てもらう形だ。心身のフォローはしっかり行うとしよう。

【行動】
・水族館
基本団体行動。集団から少し離れて見守り、迷子が出ないように注意する。
クラゲ展示とイルカショーをメインに見るが、水母が浮かない顔をしているようであれば状況を察して声をかける。
「イルカは仲間が危機に陥ると、その仲間を中心に輪を作って守るそうだ。仲間としての絆か…あるいは血のつながりを超えた家族という意識なのかもしれない。私達も、そうありたいな」
イルカショーで水を被るようであれば全員にタオルを渡す。

・海岸での戦闘
「Medusa相手に剣か…3年前の臨海学校を思い出すな」
詠唱銀を撒いたら御生と陽虎で前線を固め、ゴーストの出現に備える。
水母に抱きつかれるようであれば危険だからと後ろに下がらせる。
「イルカのようでありたいと言っただろう?私達で守ってみせるさ。その代わり、私達が危なくなったら助けてくれよ?(冗談っぽく笑いながら)」
戦闘は相手のBS攻撃を警戒し、集中放火による各個撃破で短期決戦を計る。
フロストファング奥義からクロストリガー奥義への連携を基本とし、両アビリティが切れた場合は気魄攻撃で斬りかかる。
クラゲ妖獣、女地縛霊の順で完殺する。

・完殺後
全員の安否確認後、風月華に帰る。

・二人称
国立・御生=みお

※結果は↓
10/09/22リプレイ完成
結果:成功 重傷:なし 死亡:なし

以下、終了後の各人のコメント。


コ:今回の依頼相談、戦闘面は私がメインになって進めたな。
  相談時に意識したのは全編を通した水母のフォローと、戦闘時のフォワード(前衛)選択だな。
  水母に無理について来てもらった身で言うのも何だが、年端もいかない子ども達を戦わせたくなかった。
  実戦経験の差と一定以上の男性陣という事で、基本戦闘は私とみおと陽虎で押し切るつもりだった。
  結果として子ども達の力強さ、頼もしさを知る事になったけどな(笑)
  いい「家族」に出会えた事に感謝しよう。そして…水母もそう感じてくれている事を切に願おう。

青:相談、依頼、共に問題なく終われて一安心です。
  相談の中心にいると毎度の事とはいえ肝が冷えますね…ちゃんとまとめられてましたかね?
  ただ、二部構成と言う事もあって色々と詰め込んだら、プレイングが薄味になってしまったなーと思ったり。
  戦闘部分なんて3行100字前後ですよ?普通の戦闘依頼でこんな書き方したら大惨事ですぜ兄さん(誰?)
  それでも綺麗にまとめてくださったMSに感謝、温かいリプレイでした。
  さて、コーネは仲間に対してなら心情プレイングがかけれる事が判明したところで(?)私のコメント終了です。
  また縁がありましたら一緒に結社シナリオしましょう♪お疲れ様でした!
 

<< 【猛き水龍】ワレ、衆生一切を掬うのプレイングと結果 | Home | 【猛き水龍】祭囃子と夜空の華のプレイングと結果 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。